スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by MONOKo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ACLComponentを使ってみる

前回のAuthComponentはユーザーがログイン中かしていないかでしたが、
ACLComponentはユーザーに応じて利用可能なページかどかを判定します。

1.設定ファイルの修正
[\app\config\core.php]

Configure::write('Acl.classname', 'DbAcl');
Configure::write('Acl.database', 'default');
//を削除します。

2.コマンドプロンプトの実行
・環境変数PATHの設定
> cd C:\xampp\php
> set path=%path;%cd%
> cd C:\xampp\htdocs\blog\cake\console
> set path=%path;%cd%
・スキーマの生成
> cd C:\xampp\htdocs\blog\app
> cake schema generate

> cake schema run create DbAcl

Are you sure you want to drop the table(s)? (y/n)
[n] > y

Are you sure you want to create the table(s)? (y/n)
[y] > y
[ACOS][AROS][AROS_ACOS]という3つのテーブルが作成されます。

3.ARO情報を作成します
AROは、ユーザを管理するものです。・管理(admin) すべての機能が使える・メンバー(member) 一般メンバー・ゲスト(guest) 閲覧メンバー
スポンサーサイト
by MONOKo  at 17:39 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。